・奨学金について

学費の支援を受けられる『奨学金制度』の主なものは、学校独自のもの、日本学生支援機構、民間育英団体、地方公共団体の4種類。それぞれ応募基準や支給金額も異なり、お金を返す「貸与」と返還不要の「給付」の違いがある。奨学金制度の情報をしっかりつかんで学費対策を立てていこう!


・奨学金の種類

学校独自の奨学金制度

奨学金制度を独自で設けている大学・専門学校が増えている。なかには入学試験や在学時の学業成績などによって、入学金や授業料を免除する制度もある。 学校によって奨学金制度の数や条件は異なる。まずは志望校を確認してみよう。


日本学生支援機構

最も一般的で利用者も多い奨学金制度。学力と家計の条件・審査によって奨学金を借りる。貸与制で、無利子の「第一種奨学金」と有利子の「第二種奨学金」がある。両方とも貸与期間は在学する学校の標準修学年限まで。成績不振等があれば、指導や奨学金の交付停止・廃止もある。


民間育英団体

民間企業や団体が設置する奨学金。 支給方法は貸与制と給付制があり、支給額も月に1万〜5 万円の貸与から、学費全額の給付まで様々。 大学・専門学校を限定して学生を募集することが多いので、入学案内やHPで 奨学金の内容を確認するとよい。


地方公共団体

都道府県や市町村などが設置している奨学金。ほとんどが貸与制で卒業まで支給される。 その地域に保護者が住んでいることが利用条件。他の奨学金と併用できない場合もあるので注意。



東京一人暮らし応援団

素材(線)
東京・首都圏の一人暮らしは
『東京一人暮らし応援団』が応援します♪

東京・首都圏の大学へ進学を考えているなら、
大学の周辺から30分以内検索までできる『東京一人暮らし応援団』にお任せ!
只今、『一人暮らし情報誌』を無料プレゼント中♪
写真と間取図でお部屋を紹介!理想のお部屋が、友達より早く見つかる!!

『東京一人暮らし応援団』はこちらから!
素材(線)

Copylight(C)2007 gakko-shuhen.jp All Right Reserved.